スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
業務用スーパーデビュー
今日は業務用スーパーへ

Mさんの外出チャレンジのきわめ、カゴとカート持ちとを頼んでみる。
初め、カゴだけにしていて、どんどん重たくなっていくので、途中でリタイヤ。
こりゃいかん、とカートに載せて、仕切りなおし。

「選べるものを選んでもらおう」と、今日はスパゲティとふりかけはMさんにまかせる。

「ストップ」「曲がる」「待つ」「選ぶ」
短い言葉でなんとか。

レジでも待つ。
袋入れでも待つ。
そして荷物持ち係。

レジ前ではいつものように、ひょんひょん飛び。
平日の昼間はスーパーで買い物もOK。

ハウス(畑のことです)デビューはいつ?
スポンサーサイト
[2008/09/25 22:45 ] | いんくる広場 | コメント(1) | トラックバック(0)
親にはなれないかもしれないけれど
障がい者の親になれないかもしれないけれど

この仕事を始めて

いろいろあって

家族を犠牲にしてまで、今の仕事を始めて

「家族でもないのに、どうして?」とよく聞かれた。


子育てで悩むのは、子供の障害の有無に関係ない。
ひとり一人の重さは誰にも分からない。


ただ、誤解されたままで仕事をするのだけは、何とかしたい。

私は親でないから出来るのだ。

自分の子供にも出来ないことも、仕事であれば出来る。

どうか子供さんが自分の言うことより、支援者の指示に従えることに悲しみを感じないでほしい。

あなたのことは親として彼は思っている。

でも、彼の人生には支援者の支えが必要。

彼はそれがわかっているから


障がいがあっても未来がある。

親亡き後にも未来がある。

それを支えるのが兄弟だったり、連れ合いだったり

支援者だったり、、、、。


この数ヶ月間の生活で、Mさんはどんどん変わっているのです。

これは止めてはいけない変化だと思う。

もっと広がっていくだろう。


今日は飛び込みで、日中の別事業所に同行してもらいました。

途中で私を待つのに飽きてしまって、いらいら行動が勃発。

ちょっと回りをびっくりさせてしまったかなあ。

もっともっと変わっていくだろうMさん。楽しみじゃないすか?
[2008/09/24 21:21 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日はコンベンションセンターへ
今日は米子のコンベンションセンターへ

バザーの様子を見に行きがてら、

時間が時間になったので、途中でお昼をいただきました。


伯耆町役場横のカフェ・グリルたんぽぽへ

土曜日も日替わりが食べれる

Mさんも同じメニューにしました。

早く食べ終わったMさん。

私が終わるまで待っててもらいました。


コンベンションバザーの様子も見に行きました。

いんくるの花やプランター

県外の方々のお土産にはイマイチですよねえ。

昨日、見るだけ見てもらおうと、いつものように大荷物で搬入したのです。

明日が最終日。

次は米子天満屋バザー、、、秋の花が間に合うといいなあ。



[2008/09/20 15:34 ] | いんくる広場 | コメント(1) | トラックバック(0)
いつでもどうぞ
さきほど西部福祉事務所の方2名来所。

上代ホームにて、利用者にひどいことをしていると通報があったとのことでした。

丁度夕食時だったので、外からもいつもの姿が見えたようです。


Mさんのことは度々ブログに載せていますが

障害程度区分6、というこれ以上、重度の方はいない、という方の支援は普通ではないことばかりです。

そして、他の方たちが普通にすることが、チャレンジだったりするのです。


本当に行政の方には、もっと実態を知ってほしいですねえ。

紙面だけではなく、関わって見て判断をしてほしい。


止める、という行為、必要なこと多々あります。

依然より減りましたが、ガラスは全て壊れ、入れ替えたり

壁はボコボコになります。

小さい怪我が良くあります。

安全の意識がないので、交通事故もとても心配。

服破りの行為と、すぐに裸になってしまう癖。

外から丸見えだと恥ずかしいので、半身だけは見えないようにベニヤ板で窓半分を隠したりしています。

玄関も、鍵を使っての出入りが必要です。

人権侵害!とご本人に関わっていない方ならすぐに言い出しかねません。


これまでの入所の施設での生活が、外から見えない生活でした。

今はよく地域の方にも見られる存在です。



「どなたからの通報ですか」と聞きましたが「言えません」

とのこと。

食事を食べられているのだけ確認して、県の方は帰ろうとされました。

何を確認しに来られたのでしょう?


[2008/09/18 19:28 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
米子ホープタウンバザーが終わりました。
バザーが一つ終わりました。


相変わらず

いんくるの商品は持ち運びが大変。

見せることにもエネルギーを注ぎます。


先ほど事務局より、売上速報が届きました。

今回は、仕入れの食品一切なしでガーデニングで統一出展でした。


売上がた落ちです。

木による商品の売上だけを見ると、前回との見劣りはないのかもしれない。


が、あれだけやって、、、という気になってしまう。


こんな商売は成立しない。



しっかり反省して明日につなげよう。

[2008/09/17 19:53 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日はえんどうまめへ
休日の楽しみの一つは、外食。

ほとんどチャレンジ目的の外食です。


いつもは人いっぱいのお店はさけるのですが

今日は米子わこう1階のバイキングレストランへ。

待つこと数十分。

接客が前後して席がさだまらずご機嫌斜めのMさん。

オープンでいろいろな物が視界に入るつくり。
以前のMさんなら、トックニ走り出すようなお店です。


その内食べ歩きブログでも出せそうです。ってか!?
[2008/09/15 20:47 ] | イベント・ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
悩みは尽きず、、、

1年前から、A型事業をスタートさせようと、日南町内の企業との協議を進めてきました。

ようやく現実化しようとする過程で、ここでもまた、人の確保に悩むのです。

以前はすべてが大変だったのですが、今、しっかり働けるスタッフにも囲まれ

それぞれの部署は自立した動きを始めようとしています。


やはりここでまたぶつかるのが、利用者確保の問題です。

街中では出来ない仕事をしているのだから

ここでしか出来ないんだ、と、強い気持ちで伝えようとしても

「遠い」の一言で片付けられそうになってしまう。


米子に支店でも出す?

でも、ここが好きで始めたんでしょ


自問自答、、、、、答えはいつ?




[2008/09/14 01:08 ] | いんくる広場 | コメント(1) | トラックバック(0)
何を言えるんだろう?
何を言えるんだろう?

昨日の新聞「子供センターぼちぼち」の記事が載ってた。

NPOの先輩。
うちと違って、しっかりした基盤があって、人脈あって、しっかりしてるなあ。


って思ってた。

うちは訴えられることしばしば、、、。

突然怒りまくって県庁に向けて苦情の電話をする誰かさん。
毎年同じ時期にあります。

こんな出来事。
また来年もすると思う。と、冷静になった時、ご本人は言われます。

長年同じような方達の支援をしている同業者の方からは
担当の方になれてもらうしか、そしてきちんと対応してもらうしかない

と言われます。


県や町の担当者はコロコロ変わります。
皆さんお忙しいので、現場の事、見てないですよね。
ご本人の事も、、、、。


小さい事業所は大きな事業所がやらないような
リスクの高いケースにも手を差し伸べます。


今の制度になって、スタッフは、特殊な仕事の経験年数を求められるようになって
人選する余裕のない事業所も出てくるはず。
(介護保険の職種に試験はある、障害者は経験年数と研修だけで縛られる。試験がなくて良いのか?って誰も思わないのかなあ?)

福祉業界の非常識が小さい所だけ攻められてはいないか?
制度の矛盾を指摘されながら、きちんと正していますか?


子供センターぼちぼちの話に戻ります。


私は自ら髪を切りたい、と言わないMさんを散髪屋さんに連れて行きました。
今から数ヶ月前だったので、お店に大変なご迷惑をおかけしました。
でも、お店の人に許してもらいました。


髪を切った後、Mさんの頭は髪の毛がまとまって生えていない所があるのに気づきました。

5歳から施設に預けたお母さんは、それを見て、怪我をしていると大騒ぎをされました。
この騒ぎにどう対応すればよいか、戸惑いました。

つい先日は施設入所中と、今と、体重が3~4k落ちたことに対し、「食事を与えられていない」と騒がれました。訴えると騒がれました。「どうぞ」と言うしかない状況でした。


鳥取県は鳥取型共生ホームを支援するって言われました。
子供センターぼちぼちさんは、かなり難しいケースにも対応された事業所ではありませんか?




[2008/09/07 01:59 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
普通に買い物
今日はスーパーへ

初めての場所でも落ち着いて過ごせるようになったMさん。

いつもはコンビニで、最短のお買い物をしていたMさん。

さて、今日はスーパーにでも入ってみようか。

カゴを持つのはMさん。

先ずは牛乳、、、その上にある500㍉のジュースを選んでカゴに入れるMさん。

豆腐に納豆、、、今日はそれくらいで

最後はスナック菓子コーナー

二つを取り一つを選ぶ、、、。

レジに並び、荷物持ちをして車へ


「ウーウー」うなっているように聞こえる声は止まらなかったけど、
店員さんも普通にしてくださいました。

ありがとう。
[2008/09/05 20:12 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
寝不足です
上代ハウスの住人Mさん。

強度の行動障害のため?
睡眠障害も半端ではない、、、ので
時々一晩寝ないで大騒ぎ、、の日もあります。

今、ようやく静かに布団の中。
気持ち良さそうです。

私はこれから朝の支度です。

睡眠障害は行動障害の人には多いみたいです。
Mさんは施設にいた頃、睡眠薬で調整してました。

上代ハウスでも初めの頃は眠り薬を処方され、
午前中は遅くまで横になって過ごしておられました。

眠り薬もなくなり
夜間のトイレ誘導の間隔も長くなって
気になることが一つ。
Mさんの体重の減少です。
出会った時より、3k~4k少なくなりました。
元々やせ気味だったので、とても気になります。

ご飯の量は変わりなく大盛り、朝食もしっかり食べられるようになりました。

体重チェックをまめにしています。
以前も書いたとおり、私の体重は元に戻ったので、
なんだか申し訳ないのです。

[2008/09/04 04:50 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよです
日南オロチとの協同、、、

取り組みかけて早一年。

工場の始動がこの春、、、
工場の中で、障がいの方のチーム就労を模索してきました。

何度も「やっぱり無理かな」と諦めかけたこともありました。

明日からいんくるスタッフが研修に入ります!
[2008/09/03 18:46 ] | いんくる広場 | コメント(0) | トラックバック(0)
日南の木と伯耆町の花
木工が好きな1番目の利用者さんの住む町が日南町だった。

細かいことも考えず、日南町でスタートした。
対象者が少なくて「事業が成立しない」と忠告を受けたのに、
当時の日本海新聞「日南町特集」にもほだされて決めた。

あがき続けた2年間。


結果、日南の木と伯耆町の花

二つの柱で障がいの人たちの仕事と収入を確保する。

二つとも大事。

離れているけれど、二つで一つ。

走り回る毎日、、、、ガソリン代、、、つらいなあ。

[2008/09/02 23:59 ] | いんくる広場 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。